「絆の日」活動に参加しました

中等部の生徒は通学生・ネット生どちらの学習スタイルでも、さまざまな活動や行事に参加することができます。

5月半ば、2名の生徒が「絆の日」の活動に参加し、高校生や先生と一緒に学習センター周辺の清掃活動を行いました。

今回は、参加した生徒の感想をご紹介します。

 

Hさん(初参加)

初めての参加だったので、学習センターに到着するまで不安な気持ちでした。

教室に案内されて、高校生と一緒に説明を聞いて、班ごとに分かれて美化活動を始めました。

活動中は先生が話しかけてくれたので嬉しかったです。

 

~保護者より~

緊張しながらも、今日の活動を楽しみにしていたようです。

帰ってきてから色々な話を聞かせてくれました。

 

Tくん(3回目の参加)

登校には少し慣れたけど、校外での活動は経験がなかったので最初は何をすればいいのか分かりませんでした。

周りの高校生がどんな風に動いているのかを見て、できることを見つけて動けたかな?と思います。

今度はもっと自分で考えて動けるようにがんばりたいです。

 

~保護者より~

黙々と作業をすると思っていたようで、高校生が声をかけ合いながら楽しそうに活動をしていることに驚いたと話していました。

自分から「今度参加するときは…」と前向きな発言もあり、次に繋げていこうとする姿を嬉しく思います。

 

「外出するきっかけを作りたい」「同年代の中高生と交流してみたい」という希望を実現できるよう、先生たちがサポートします!

これからも、生徒同士が楽しみながら交流できるような時間が増えたらいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です